tsurezuregusa.com
徒然草 第百八十四段
現代語訳  北条時頼の母は、松下禅尼と言った。ある日、息子の時頼を招待することがあった。古くなった障子の破れて…