tsurezuregusa.com
徒然草 第百二段
現代語訳  公安の長官であった源光忠が、新年の鬼やらいの行事を取り仕切ることになったので、公賢右大臣に進行につ…