torinote.net
My tools | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
ご参考までにバードウォッチングの愛用グッズを紹介しています。しばしばお問い合わせのあるものを中心に。 デジタル一眼 スマスコ with iPhone 航路探鳥の持ち物 ・デジタル一眼 D500 × TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 ( + TC-X14 ) ↓ 移動しながら撮ることが多いため、軽量望遠レンズ(2kg)のこちらを愛用しています。 移動時には、ショルダーストラップで身体への負担を軽減しています。 カメラの重さやユーザの体格、利き手などによって色々なものが出ていますので、どれがベストとは言えませんが、いろいろ比べてみて、需要と体格に合うものを選ぶと良いのではないかと思います。 ↓ 愛用しているのは、BLACKRAPID スポーツレフト ブリーズ 左手グリップ用(左手側にカメラを下げるタイプ)です。 落下防止で命綱をつけてはいますが、2年以上使って落下したことはありません。長いレンズのカメラを構える際の動きをシミュレーションして、左手側を選びました。 ・スマスコ with iPhone iPhone 8 ✕ Kowa iPhone7用フォトアダプター TSN-IP7 ✕ アイピース TE-11WZ ✕ Kowa コーワ プロミナー TSN-774 もともとデジスコをやっていたのですが、最近はすっかりお手軽なスマスコに転じてしまいました。 スマスコが役立つのは、対象が大きく動かないことが前提で、以下のような場合です。 スコープで実際に見ているものをそのまま撮影したい 600mmのレンズでも遠くて撮れないシギチを撮影したい スコープで見ている映像を画面にうつして他のメンバーと一緒に見たい デジスコではたくさんのパーツが必要でしたが、スマスコは最低限スマホさえあれば撮影できてしまいます。 さらにiPhoneの場合、専用フォトアダプターがあれば、毎回カメラ位置を確認することなく瞬時に最適のポイントに固定し、光軸の位置やブレを心配することなく写真や動画を撮影できます。 ↓ Kowa iPhone7用フォトアダプター TSN-IP7は、iPhone7と8に対応(Plusは非対応)。対応しているスコープやアイピースは要確認です。