torinote.net
タカブシギ、オオタカ、3年ぶりのタマシギ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
9/16 涸沼の周辺を散策しました。 ▼昔はいろいろいたという水田地帯に珍しくタカブシギが1羽降りていました。(Wood Sandpiper) ▼奥にはタシギが。2羽でこちらの視線に耐えています。(Common Snipe) ▼この日はオオタカを何度も見かけました。こちらは小鳥らしき餌を食べているところ。(Northern Goshawk) ▼猛禽類がどんどん低地に降りてくる季節です。 ▼ところで