torinote.net
涸沼周辺のアマサギ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
5/24~6/9 涸沼周辺で見られたアマサギなどです。 ▼麦畑の黄金の野に降り立つセッカ。(Zitting Cisticola) ▼アマサギ、この時期かなり数は少なく、一周しても1羽も会えないときもあります。(Cattle Egret) ▼5月の渡りの時期にいくらか見られ、その後は秋が近づくとコロニーで繁殖を終えた個体が沢山見られるようになります。 ▼夏羽の個体が群れで見られるのは春の渡りの時期な