torinote.net
2019GW稲敷探鳥(1)~オグロシギ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
5/4 稲敷で探鳥しました。 ▼前日に夏羽のオグロシギが見られた場所を伺い、果たして同じところに今日もいるかなと思いつつ向かうと、幸いまだ滞在していてくれました。いつもならスルーしてしまう場所だったので、場所を教えて頂き感謝です。(Black-tailed Godwit) ▼オグロシギは秋の若鳥たちを見ることが多く、夏羽を見ることはあまりありません。 ▼完全な夏羽ではなく換羽中ではありましたが、首の赤い色や複雑な羽根の模様に感動しました。 ▼腹部の縞模様はトラ柄、背中の羽根はヒョウ柄のよう。 ▼全体的に結構パンチが効いたデザインで、そこがいかにも繁殖羽という感じです。 ▼全部で3羽おり、頭上の猛禽類などを気にしつつものんびり採餌していました。 ▼植物や幼虫らしきものなどを食べ、次の旅に備えて栄養をつけていました。