torinote.net
コチドリ、オオタカ、オオジュリン | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
3/16 涸沼周辺のスナップ集です。 ▼コチドリは順調に増加しています。(Little Ringed Plover) ▼しかし、一度入ったコチドリが同じ場所でずっと見られるかと思うとそうでもなく、多くは通過個体のようで次第にまとまっては見られなくなります。 ▼凛々しいオオタカ。猛禽類も営巣のシーズンに入りました。(Northern Goshawk) ▼オオジュリンはヨシをポリポリして餌探し中。(Reed Bunting) ▼ホオジロ。4月くらいまでは割と簡単に見られる身近な小鳥たちも、営巣期にはすっかり姿を消すのでよく見ておきたいものです。