torinote.net
湖畔の公園で~ツグミ、アカハラ、クロジなど | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
2/16 湖畔の公園を散策しました。 ▼ヒドリガモ、ミコアイサ、ハシビロガモなどを観察しつつ、堤防を歩きながら野鳥を探しました。 うっかり目の前に飛んできてしまったツグミ。(Dusky Thrush) ▼草地の広場では、アカハラが餌を探しています。公園自体は作業の人が入っていて鳥はあまり見つかりませんでした。(Brown-headed Thrush) ▼特段期待せず別の場所へ移動して、散策を再開しました。アオジ。(Black-faced Bunting) ▼ふと、同行者が林の中を動く影を見て、クロジ!と小さく叫びました。実は以前もクロジをここで見たことがあるので、わずかな希望は持っていたのですが、都合よくまた会えるとは思っていなかったのでテンションが上りました。(Grey Bunting) ▼アオジよりも金属的で高いクロジの声が響く中、地面に数羽の群れが降りているのを見つけたのですが、警戒心が強く、人の出入りの激しさにすぐに飛ばれてしまいました。シメもいましたが、同様に警戒心が強くなかなかじっくり見られません。(Hawfinch) ▼シロハラは3~4羽が散在していました。(Pale Thrush) ▼これ以上どこか散策する予定もなかったので丹念に見て回っていると、クロジの群れが盛んに出入りしているポイントを見つけました。続く。