torinote.net
神出鬼没のオオワシ&ボラを運ぶミサゴ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
1/30-2/1 涸沼周辺の様子です。 ▼身内Ⅱが短時間のオオワシ待ちをしていると、ミサゴがまさに魚雷としか言いようがないスタイルで見事な魚をつかんで登場しました。(Osprey) ▼魚の種類はボラ。ボラも「俺…なんで空飛んでるんだろう…」という呆然とした表情に見えます。 ▼2/1 今日もオオワシ情報が舞い込みダッシュで向かうと、上石崎の方角から上空に飛び始めたところでした。 トビがオオワシに向かって果敢に蹴りを入れています。 ▼オオワシは網掛の方角へ降下していったそうで、同時に網掛で待機していた身内Ⅱの眼の前をオオワシが飛んでいきました。 ▼その後、我々も涸沼の南側に向かうと、ちょうどオオワシが山側に飛んできて、お気に入りの木に留まりました。 ▼地元民の土地勘を生かしてとっさに順光側に回り込んでオオワシを激写。 ▼こっちを見てくれた瞬間を狙って撮っていますが、オオワシはほとんどの時間、涸沼の湖面を見つめていました。