torinote.net
カンムリカイツブリ、チョウゲンボウ、タヒバリ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
11/2 涸沼の周辺を巡回しました。 ▼涸沼の東側にはスズガモなどがさらに増えていました。珍しいのが混じっていないかよく見てますが、全体的に遠いな~。 ▼この冬、カンムリカイツブリ初撮り。ハジロカイツブリももう群れを作っていました。 ▼田んぼでピピッと鳴きながら飛んでいる姿は見ていましたが、止まっている姿をようやく撮れたタヒバリ。(Water Pipit) ▼田んぼの電線にはカワラヒワの群れも見られています。(Oriental Greenfinch) ▼チョウゲンボウのメス。まだまだ数は増えるはずですが、涸沼に来れば何がしかの猛禽類と出会えるシーズンになりました。 ▼田んぼとヨシ原の中間から珍しくタシギ以外のジシギが飛び出しました。足を怪我したオオジシギか。