torinote.net
ハヤブサ2羽、ノスリ、スズガモの群れ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
10/26 身内が涸沼を巡回しました。 ▼毎年ハヤブサが見られる地区の電柱に今年もハヤブサの姿がありました。(Peregrine Falcon) ▼その近くの堤防の下にはハヤブサの幼鳥もいました。どういう関係? ▼ノスリはいたるところで見かけるようになりました。猛禽類の増加をひしひしと感じる今日この頃です。(Eastern Buzzard) ▼ヨシ原ではオオジュリンの姿を撮影。まだ警戒心が強く、すぐに隠れてしまいます。(Reed Bunting) ▼スズガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ等の潜水ガモも次第に数を増やしています。