torinote.net
涸沼のカモが続々と…(3) | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
10/14 涸沼の上石崎堤防から水鳥を観察しました。 ▼カワウは安定の存在感。 一枚一枚の羽に黒い縁取りがあって、中は複雑な構造色になっているようです。 ▼キンクロハジロとスズガモのご対面。 ▼ホシハジロ(メス♀)です。 つつましやかで品のある奥様のような雰囲気。シックな色味のせいでしょうか。 ▼親沢の手前の葭原の中からコガモのチームがおもむろに出てきて、飛び去りました。 ▼ヒドリガモのオスとメス