torinote.net
涸沼でウミアイサ&コハクチョウ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
1/11 涸沼周辺を巡回しました。 ▼涸沼のヨシ原の近くで採餌するベニマシコ(紅猿子)に出会いました。 ▼オス成鳥、顔の回りが白くなり、中心部だけが赤い様子は名前の通り「猿」のようです。 ▼湖面には例年にも増してハジロカイツブリの大きな群が見られ、いくすじも進軍する様子は圧巻です。 ▼その日は涸沼でカワウやハジロカイツブリの追い込み漁が見られ魚食の鳥のエサ取りが活発だったのですが、1羽ウミアイサが