torinote.net
春めいた日のアオジ、ベニマシコ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
3/15 植物園を散策しました。 ▼ジョウビタキの雄が、地面に降りてはまたこの枝に留まりを繰り返していました。 暖かくなってきて、もういつ飛去するかわからない状況です。 ▼アオジは黄色が濃く美しい色合いに。今日はなんと木のてっぺんでさえずっていました。 ▼アトリやカワラヒワは数羽の群がパラパラと飛んでいるのが見えましたが、警戒心がかなり強くてなかなか近づけません。 ▼いつも同じ場所で会うお馴染みの