torinote.net
快晴にハヤブサとチョウゲンボウ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
9/29 涸沼を巡回しました。 ▼秋晴れの日。今日は猛禽類が目につきました。まずはチョウゲンボウ。(Common Kestrel) ▼次は川辺を飛ぶハヤブサ。縦斑なので幼鳥です。(Peregrine Falcon) ▼さらに同時に舞い上がってきたのがチョウゲンボウ。 ▼涸沼で見られる猛禽類の種類が徐々に増えてきた感じがします。 ▼田んぼの中央、アオサギが集団で太陽に向かって佇んでいました。勝手にアオサギの太陽崇拝と呼んでいます。