torinote.net
夏休みの稲敷(1)~ウズラシギ、ヒバリシギ | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
8/12 稲敷を中心に利根川沿いの田園地帯を散策しました。 ▼稲刈り前の広大な田んぼでは、鳥を探すのは難しい状況でしたが、農道でアマサギが見られました。(Cattle Egret) ▼稲敷の蓮田を回ると、休耕田の奥にこそこそと動く鳥影が見えました。ウズラシギです。(Sharp-tailed Sandpiper) ▼その右には、ヒバリシギ2羽の姿も。(Long-toed Stint) ▼あいにくの逆光で色が出ませんでしたが、遠出して何も見られない悲しみからは逃れられたのでほっとしました。 ▼正面顔のウズラシギ(手前)とヒバリシギ(奥)、ウズラシギのほうが大きいですが、意外とそこまで差はないんだなという印象を持ちました。 ▼同じ場所にコチドリ(写真)とタカブシギの姿もありました。