torinote.net
台湾紀行(9)~陽明山のヤマムスメたち | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
6月末に訪れた台湾の記録です。 ▼陽明山・前山公園にて探鳥開始。人が多い公園であるにも関わらず、鳥の密度が高くて驚きます。 特に目を惹いたのは、ひらひらと飛び回る華やかなヤマムスメたち。(Taiwan Blue-Magpie) ▼台湾の陽明山といえばヤマムスメ!とは思っていたのですが、こんなにたくさん見られるとは。台湾の国鳥というのも納得の存在感。 ▼ヤマムスメを満喫したあとは、台北市植物園へ。ここのマスコット的存在のぶちのアヒル。 ▼台北市植物園にはゴイサギが多数見られたのですが、日本のゴイサギより色が淡くてシックな感じがしました。 ▼学校のこどもたちや地元の方などたくさんの人がわらわらといましたが、意に介する様子もなく樹上で鳴いていたシキチョウ。もっと見られるかなと思いましたが、この1羽だけでした。 ※以下、ギャラリーです。クリックしてご覧下さい。