torinote.net
ツバメの塒入り2015 | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
8/1 涸沼の付近を散策し、最後に砂並草原(秋成のヨシ原)のツバメの塒入りを今季初観察しました。 ▼休耕田のコチドリの群、ただ休むばかりではなく、よく見ると様々な仕草をしています。 ▼こちらの二羽はすごい剣幕でにらみ合いをしていました。 ▼休耕田の水場の近くには、オオジシギが潜んでいました。 ▼また、タマシギ雄も息を殺して隠れていました。ここまで一生懸命隠れていると、見つけてしまったことが申し訳なくなりますね…。 ▼ところでツバメの塒入りについてですが、今回は砂並草原(秋成のヨシ原)が塒になっていました。 ▼最初は、昨年よりも集まりが悪いように思われましたが、18:45の日没から19:00のピークの時間帯が来ると、逆に昨年より多いのではないかという夥しい個体数になりました。 数千~万のツバメが寄せては返す波のようにヨシ原の上を往来していましたが、収束は一瞬で、目を離した隙にほぼすべての個体がヨシ原に吸い込まれてしまいました。