torinote.net
キンクロハジロとスズガモと(1) | Tori Note -茨城の野鳥観察日誌-
10/30 涸沼のカモ類を宮ヶ崎方面から観察しました。 ▼スズガモの群れにオナガガモが数羽混じっています。 ▼オナガガモ(オス♂)の首の白い部分が目立っています。 ▼湖面のこのような一群、裸眼だとゴマ粒以下の小さな点にしか見えないのですが、フィールドスコープ(+デジスコ)だとここまで識別できるのでスコープの力の偉大さを身にしみて感じます。 手前にオナガガモ。 ▼あんまり人を恐れないキンクロハジロ(オス♂)。 ▼キンクロハジロのメスとスズガモのメスが似ているので気をつけないと…。 鼻の付け根の白い部分が淡く、頭の飾り羽が少しあるのでキンクロハジロ(メス♀)。 ▼こちらは鼻の付け根の白い部分が多いスズガモ(メス♀)。 ▼キンクロハジロ、連れだって。天気が良かったので湖面のブルーが特に映えます。