tokyo-factory.com
今日は『ウィーアーリトルゾンビーズ』見る。それだけで大丈夫。
川崎にタラちゃんの映画観に来たらいっぱいだったので、喫茶店に入り『ウィーアーリトルゾンビーズ』観た。 観に行かなきゃと思いながらも時間が作れず、こうやってたまたま無料で観られてしまったことに申し訳なさが残る。 『そうして私たちはプールに金魚を、』も無料で観てるんだよな。 『ウィーアーリトルゾンビーズ』面白かった。 冒頭から長久監督の作品性を象徴するキレキレの映像の連続。あの映像は恐らくあらかじめ監督の脳内にあるものので、その感性と忠実な再現性こそがこの作品の一番の魅力であることは間違いないし、前作もそうだった。 ゾンビをテーマに据えた物語の部分に関しては独自の解釈に欠ける部分もあったかと思