tokyo-factory.com
映画『心と体と』を観る。
『心と体と』 孤独に生きる女と人生を諦めた男。 二人を結びつけたのは鹿の夢。幻想と現実が交錯する愛の物語。 <STORY> ハンガリー、ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアはコミュニケーションが苦手で職場になじめない。 片手が不自由な上司のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。 そんな不器用な二人が急接近するきっかけは「同じ夢を見た」ことだった。 恋からはほど遠い孤独な男女の少し不思議で刺激的なラブストーリー。 映画『心と体と』を観た。 今年の暫定トップ5に入るくらい心が動かされた。 この映画は実は幾つもの対比から出来ていて、まず一番分かりやすいのが夢と現実。