tokyo-factory.com
日本語のエクリチュール/パロールと中国語
少し遅れたが、すでに、2018年がはじまっている。 個人的には、今年、少し語学を学習しようと考えている。 これまでの興味の対象は概念であったが、ある種の言語的転回(展開)が沸きあがってきたというところだろう。 昨年わずかに英語・中国語・PHPを学習しはじめたが、今年はそれをどれだけ蓄積できるだろうか。 ところで、中国語を少し勉強してみて、とてもよくわかったのは、むしろ日本語についてで、日本語は書き言葉(エクリチュール)と話し言葉(パロール)がまったく別の流れを持った別々の言語だということ。 日本語と中国語は、漢字という共通の基盤を持つためエクリチュールは眺めればかなり内容の想像がつく。