tokyo-factory.com
ドラマ『この声をきみに』最終回
ドラマ『この声をきみに』最終回 地震・衆院選・SP番組で計3回も飛ぶという不運に見舞われながらも最後まで丁寧に作られていた秀作。 大森美香の脚本が決定的な仕事をしていたと思う。 大森さんはNHKで書くようになってから全くというほど外さない。今回もNHKでないと描けないような繊細な話。 内容を要約すると、自らの主義に固執するあまり家族から見捨てられた数学者が職場で行けと言われた自己啓発セミナーの先生と出会い人生を見つめ直す話しで、凝り性の人間が綺麗なセミナーの先生に弱った心を癒やされ丸くなっていく話だったらヤバいなと思っていたのだが、勿論そんな浅い話ではなく。 麻生久美子演じる自己啓発セミナ