tangaichiba.jp
旦過市場の形成過程
旦過市場の形成過程 旦過市場は自然発生的な商店の集まりから広がりを見せたという過程がある。その過程を、時代別に見ていきましょう。 創生期・大正時代 1)市場の発生の様子 旦過市場の発生は大正2、3年頃で、場所は住宅地や商店のある魚町、鳥町、紺屋町などのちょうどはずれ、神獄川の川岸の湿地帯で、茸の生えているような空き地だった。旦過橋を渡ると宗玄寺近辺、馬借の辺りにはまだ商店があったが、その間に穴があいたように空き地になっていたと思われる。...