tangaichiba.jp
旦過市場の生い立ち
旦過市場の生い立ち 現在の旦過市場は大正時代のはじめ、隣接する神獄川を昇る船が荷をあげ商売を始めたことから始まると言われている。 近所には古くからの住宅街もあり、また、近郊や田川方面からの荷も寄るようになり、自然と市場的な機能を持ち賑わうようになった。 戦中機能をはたさなかった市場も戦後すぐに商人達が再び集まり、生鮮産品を扱う市場として再開された。なかでも現在では河川法によって許可されてない敷地に市民に食料品を供給する重要性と根を張った...