taiwan-learningchinese.com
ビーチマネー | カリンの宿(花梨客棧)
われわれカリンのお宿では、澎湖でも徐々に声が高まりつつある環境保護の観点から、澎湖のビーチをキレイにする活動の一つとして、ビーチマネー活動に参加しています。 澎湖の美しい海をこれからも保ち続けるために、まずはできることから始めて見ようという思いで加盟いたしました。 ビーチマネーとは? 海をきれいににするビーチグラスの地域通貨のことです。 ビーチマネーの目的、それはとてもシンプルです。世界中のビーチをキレイにすることです。 つまり、世界中のビーチからビーチグラスを含めた人工物が無くなった時、それがビーチマネーの目指すべきゴールです。決して、ビーチマネーをたくさん使うことが目的ではありません。 引用元:ビーチマネーについて 砂浜などに落ちているガラスの破片と引き換えにサービスが受けられ、ビーチも綺麗になる、というウィンウィンな活動です。 ビーチマネーの使い方 カリンのお宿では、以下の条件にてビーチマネーが使用可能です。 ・何色でもOK ・直径2cmを超える部分があるもの×5個で交換可能 ・それ以外のものは10個で交換可能 ・当宿に宿泊される方限定 ・お1人様1日1回まで ・角がとがっているものなどはNG。詳しくはビーチマネーの間違った使い方を参考にしてください。 引き換え可能なもの いずれか一つと交換可能です。 ・台湾ビール・ペットボトル(600ml)のジュース類など(だいたい30元相当) ・澎湖の施設入場券(季節により変更あり) 例)第一賓館、澎湖開拓館など、その時期に引き換え可能な入場券 禁止事項 ・購入してきたビーチグラスを使用すること →ビーチマネー活動の意義に反します。 ・ビーチグラスをストックして使用すること →当日拾ってきたもののみ使うようお願いいたします。 公式サイト ビーチマネー公式サイト カリンのお宿の情報 ※一部上記記載と異なります。