supe.biz
登戸第一公園事件の犯人とは?なぜ児童を刺したの?犯人の顔写真・氏名!
本日5月28日の朝7時45分頃、川崎市にある登戸第一公園付近で複数の子供が切りつけられるという悲惨な事件が発生しました。 現在犯人の身柄は確保されていますが、はたして犯行に及んだ理由や犯人の顔写真など気になる情報を見ていきましょう。 登戸第一公園事件の犯人とは?川崎市で起きた通り魔事件とは? 襲撃したとみられる男性は川崎市麻生区在住の51歳の男性・岩崎隆一容疑者だと判明しています。 この川崎市で起きた事件では子供を含む19人がけがをしているようです。 しかもそのうち3人が心肺停止であり、かつ小学6年の女児が1名と搬送された39歳の男性が亡くなってしまうというあまりに悲惨な無差別殺人に怒りが収まりません。 なぜ弱いものを狙うのか。 学校法人私立カリタス小学校に向かう通学バスを待っていた児童らが今回襲われており、周りにいた大人も含めて被害にあっています。 しかも包丁4本で無差別に襲っており、明らかに殺意を持って犯行に及んでいることが分かります。 川崎事件の犯人の顔写真や名前とは?犯人は誰? 氏名は岩崎隆一で顔写真は中学生時代の写真が公開されています。 犯行時は丸坊主だったそうです。 犯人の岩崎隆一容疑者は川崎市麻生区の一軒家で、高齢の伯父夫婦と一緒に暮らしていたようです。 幼いころに両親が離婚してこちらの伯父夫婦に引き取られたという悲しい過去を持つ岩崎隆一容疑者は近隣ともトラブルを多少なりとも起こしていたとも報じられています。 神奈川県警が身柄を確保しているそうですが、そのまま病院に向かっているとみられます。 そして犯人の死亡が確認されました。 なぜ川崎市登戸の犯人は児童を刺したの?小学生は大丈夫? 現時点では明らかにされておらず、犯人は自らを刺して重傷とのことです。 包丁4本をも持って無差別殺人をして自分の憂さ晴らしをしてから自ら死ぬつもりだったのでしょうね。 しかも犯人は自らの首付近を刺していることからも自決する気でこのような悲惨な犯行を行ったようです。