stapo.info
臨床のことば/生死一大事血脈抄(その2) | すたぽ-Starting Point-
「生死一大事血脈抄」は、対告衆である最蓮房の実在とともに、古くから多くの疑いや批判がなされてきた御書です。「生死一大事血脈」という概念そのものが、いわゆる中古天台そのものではないかとか。でも、僕は、十分真筆もしくはそれに準ずるものとして、重要視できるのではないか、と思っています。