sononezumi.com
【山崎春のパンまつり】もらえるお皿実際どうなの?フランス製?!挑戦する価値大大大!!
こんにちはねずみです🐭 久々に「いかにもブログ!」って感じの記事を書きたいと思います♪ 4月1日、ついに新元号が発表されましたね! 『令和』 私の名前は和魅というのですが、これまで自分の名前の漢字を伝える際「平和の和に魅力の魅」と言ってましたが、これからは「令和の和」と伝える様にしようかな?w さてさて前置きはこの辺にして、今回の記事ですが12年ぶりに『山崎春のパンまつり』に挑戦してみようと思います!! 今となっては聞き慣れたフレーズになりましたよね「春のパンまつり」。 ってか開催期間は4月末までなのに、書くのも挑戦するのも遅くない? いえいえ1日1個パン食えば大丈夫!w それに狙った記事じゃなく、いかにも庶民ぽくて良いかな?とw パンまつりについては最早周知されていると思いますが、一応どんなものか紹介。 パンの包装に貼り付けてあるシールを集めて台紙に貼り、お店でお皿と交換してもらいます。 (昔は台紙を郵便で送り、お皿は郵送で届いた記憶が) 挑戦が12年ぶりというのも、特段覚えていたわけではなく気になって調べてみたら、公式サイトに歴代のお皿が掲載されていたので持っているものと比較し判明しました! 山崎春のパンまつりで貰えるお皿の魅力や、歴代人気トップ3やヒストリーについてご紹介したいと思います。 フランス製!高級&丈夫なお皿 うちにあるお皿です。 4枚1セットで送られてきて、ワクワクしながら開封したのを今でも覚えています♪ 4枚も貰えたので抽選だったのか?2007年当時景気が良かったのか?忘れてしまいましたが、現在は『25点分シールを集めるとお皿1枚と交換』出来るみたいです。 このお皿が本当に最高で!フランスの『デュラン(現在はアルクインターナショナル)』という世界最大のガラス食器メーカーのもので、デザインもオシャレだし本当に丈夫なんですよ! お皿の裏にARC(アルク) 私が持っているものはおそらく『超セラミックガラス(下画像)』と書いてあったと記憶しています。 ちょっとやそっとじゃ割れないし、レンジやオーブンに入れても全然平気なくらい耐熱性にも優れています。 今回貰えるお皿もそうだったらいいなぁ。