sononezumi.com
【野良子猫保護のポイント】 保護の仕方・叱り方・しつけ方(随時更新中) 【動画有り♪】
死にかけた子猫を保護 2018年 10月3日 自分の病院帰り、1匹の小さな野良猫が道端で横たわっているのを発見しました。 私はてっきり死んでしまっているものと思い、「この様な場合どうするのか?」とスマホで調べようとしたところ、息がある事が判明! 11月2日現在、おかげさまでスクスク成長し、日々元気になりつつ約1ヶ月が経過しました。 【余談】 先に申し上げておきますが、私は野良猫に安易な気持ちで餌を与える方が嫌いですし、飼っていたペットを捨てる方はもっと嫌いです。 野良猫を保護する事の善悪については、私も決めかねますし、個人的には、もはや野良猫はカラスやハト、イタチやタヌキの様な自然生物として接しています。 猫の保護や殺処分問題には個人的に色々思う事がありますが、今回の記事の趣旨とずれるのでこれ以上その事に関しての意見は書き綴りません。 害獣問題についても然りです。 では続き... 【発見・生き物を飼うという事】 素人目にもかなり衰弱しきっているのが見て取れ、傷なのか?毛も禿げた箇所が耳の裏や手足等複数箇所にあり、脱水症も起こしている様でした。 骨皮筋男(ホネカワスジオ)状態。 うんちもお尻にひっついたまま...。 最初は内臓が飛び出し、車にでも轢かれたのかと思いましたが違いました。 普段の私なら、酷いかもしれませんが『人間のエゴによって捨てられた猫の子か?ごめんな...。人間を恨んで死んでくれ。』くらいの気持ちで、なるべく安全な場所に避けてあげ立ち去っていたでしょう。 私は子供の頃からずっと勘が良い方で、霊感が一応あるらしい?(これは人に言われましたw)、この時はなーんか不思議と無性に助けたくなったんですよね。 見たところ生まれたてではなく授乳期は過ぎていると思ったので、私は近くの某ドラッグストアで水とオネショシーツ、病人に水を飲ませる容器を買い、さらにコンビニで子ネコ用の餌を買って現場に戻りした。 ※授乳期の子猫の保護の仕方は分からないので、すみませんが調べてみて下さい💦 するとびっくり!!! 畑を猛ダッシュで駆けているイーサン!(後にイーサンと名付けました) え?!元気なのか??(動物の生命力に驚愕)