sononezumi.com
PS4・周辺機器の修理サポートを無料で受けたら新品になって返ってきた!保証期間外の修理代金は?【画像付き】
こんにちはねずみです🐭 プレイステーション4のコントローラー(デュアルショック4)が壊れたので、人生初修理サポート(PSクリニック)を受けてみました!! 保証期間内だったので無料で新品に換えて貰えました! その経験から、修理サポートを受ける為の流れや方法、修理に出してから手元に返ってくるまでの期間をご紹介したいと思います。 また最後に保証期間外の有償修理や保証期間延長サービスについても触れています。 機器には当たり外れがある?! その前に少し余談です。 私の体感ですが、コントローラーに限らず本体も壊れやすい物とそうでないものの当たり外れがある様に感じます。 現在私の使っているPS4はPROで、2018年11月に購入しました。 その前に使っていたPS4は、初代の発売日からずっと使用していたので丸5年使っていた事になり結構長持ちしたほうかな?と思います。 ですがフレンドやネットの情報でも、『普通に使っていたのに本体が早々に壊れた』なんて事は結構あるみたい。 今回修理に出したコントローラーは、2018年11月に購入したPROと同梱されていたもので、半年もせず不具合が出ました。 ちなみにコントローラーは5年間の間に2個ほど買い換えています💦 これも1年もったものもあればそうでないもの、そして初代同梱のものは2年以上使えたのでやはり当たり外れがありそう...。 今回はどの様な壊れ方をしたのかというと、右スティックが触れてもいないのに勝手に右側に入力され、左と右の感度もおかしくなっていました。 FPSやTPSをメインでプレイしているので、スティックの誤入力はかなり致命的💦 最初に違和感を感じたのは今年の2月頃で我慢して使っていましたが、段々と酷くなりサポートについて調べ電話問い合わせをしてみました。 では次に詳しい修理サポートの受け方をご案内致します。 違和感を感じたら早めにサポートへ!修理に出す前の注意点 無償でサポートを受けるには購入から1年以内と期限が決まっており、保証書が必要です。 私はゲオで購入したのですが、保証書にゲオの購入日等が記されたシールを貼ってもらっていました。 本体や周辺機器を購入した際は、必ず保証書やレシートの確認をし大切に保管しておきましょう。