sononezumi.com
【新社会人・転職者・子育て中の方応援】人が成長する際に1番大事だと思う事
こんにちはねずみです🐭 まもなくゴールデンウィークですね♪ 新社会人の方は少し仕事が慣れてくる頃かな? 初めてのお給料を貰った頃かな? なんて思いながら今回は『仕事や人の成長』『会話のコツ』『子供の驚異的能力』について書こうと思います。 最後子育てにも少し触れるのでもし子育て中の方がいればその方にも読んで頂けたら嬉しいです! 自分は長年営業や制作をしてきたので、ちょこちょこ営業を例に取り上げて紹介していきます。 ですがこれから書いていく事は、営業職に限らず別の職種もしくは生きていく上でも人が成長す為に必要不可欠なのでは?と個人的に考えている事になります。 是非、色んな方に読んでいただけたらと思います。 好奇心人は成長させる まずお伝えしたい事は、何事においても好奇心を持つ事です。 好奇心は人の成長の素と言っても私は過言ではないと考えています。 『好奇心』から生まれる様々な『興味』。 色々な人がいるので全てではないですが、人は興味を抱かれると自然と嬉しくなったりスムーズに心を開いてくれたりすると思います。 好奇心旺盛で物事や人に様々な興味を持てるという事は、何かに取り組む姿勢や人との接し方が能動的になります。 能動的とは受け身ではなく自発的に動ける事です。 能動的な方は受動的な方よりも人と接する機会に恵まれ、何かを学ぶきっかけや経験を多く得られると私は考えます。 好奇心は人に気づきを与え面白い人間にさせる さらに好奇心が旺盛であると様々な『気づき』も増えます。 いつもは何気なく歩いている道で「お、ここに新しい店が出来てるな」とか「知っているお店がテレビに出てるな」とか、普段聞き流す様なニュースやネットの情報も頭の片隅に入ったり、そんな小さな気づきが話のネタになったりする事はよくあります。 アンテナを広く張る癖は『面白い人間』になる近道です。 営業を例にすると、長くお付き合いしていく様なお客さんの場合、そんな小さな積み重ねの情報がお客さんにとって喜ばれる情報になり得たりします。 経営者は、他業種や世間の事に興味はあるけど知らない事が多いですからね。(忙しい人が多いですからね) 世間知らずとまでは絶対思ってもいませんが、本当にそういう話をすると喜んでくれるものです。