sononezumi.com
【ネット免許制導入?】匿名?サブ垢だから?楽しめればそれでいい?⇒ネットイジメ【故山本KID選手へのひどい言葉】
どうもねずみ🐭です。 最近あまりにもネット界隈、教育現場に憤りを感じるので記事にします。 かなり真面目に書きました。 ネットの使い方と親が子に教えるべき道徳心はどうなっているのか? 本当どうなっているんでしょうか...。 国政がネットを政治利用するのはいいですが、もっとネットリテラシー向上の為の働きを本気でやったらどうかと思います。 Twitterや動画で政治利用するだけして、リテラシー問題はそっちのけですか? どこかの党が公約に掲げてもいいくらい、重要な問題がネットにはあります。 金があれば俺が出馬したいくらい!! まぁ半分は冗談で、そのくらいの気持ちでネット上のイジメ問題、匿名性を利用した悪質な誹謗中傷、犯罪や迷惑行為について記事を書きますね。 ネット上のイジメについて 個人的な考えや人生経験、知識に基づき記述させて頂きます。 そもそもネットイジメ今に始まったものではなく、その歴史は大分前から存在しています。 現在の様にスマホのない時代、Windows98というOS搭載のPCが一般家庭に普及し出し、私が小学3年生頃あたり、今から20年程前には学校にパソコンルームができ、パソコンの授業が始まりました。 2000年代初期頃にはPCとインターネットがほぼ当たり前の存在になりつつあり、その時流行ったのがチャットや掲示板です。 それと同時に、新たなイジメが生まれました。 裏学校サイトや掲示板等で、クラスメイトや知人の悪口を書いたり、グループのチャットや掲示板の中で、あえて本人に分かるよう誹謗中傷するといった陰湿なイジメが出始めました。 その期間は大分長く、私が記憶している限り2000年〜2006年頃までかなり横行していたと思います。 何故ならその間、ガラケー(ガラパコス携帯)を所持する高校生、中には中学や小学生も持っていました。 社会現象にもなり、ドラマや映画にもなり世の中がそのイジメを認識しているのにも関わらず、悲惨な事件は数多く起きました。 中学生や小学生の犯罪、イジメによる自殺が報道される事が増えたと記憶しています。 記憶違いがあれば申し訳ないですが、あえて調べず引き続き自分の経験と記憶で書かせて下さい。 そして、現在。