sononezumi.com
【フラーランス・個人事業主の方へ】精神疾患になって1番後悔した事。もしも働けなくなったら?事前準備が大切!【保険・手当】
こんにちはねずみです🐭! 鬱病で仕事を辞めて2回目の冬です。 今回はずっと心の中で『書かなきゃ』と思っていた事を体験談に沿って書きます。 仕事って本当に大切ですよね。 仕事に対する考え方は様々ですが、お金を稼ぐ為、生きる為、生き甲斐にもなりうると思います。 私の感覚値になりますが、今は私が仕事をし始めた時よりもフリーランス・個人事業主の方が増えている様に感じます。 ブログやサイト運営だけでなく動画投稿や絵描き、音楽関係や様々な物作りといったクリエイター稼業を、個人が生業として生きていきやすい世の中なのかなと考えています。 もしそうであれば、特に個人事業主・フリーランスの方に知っていてほしい事があるのでお伝えします。 もちろん雇われて働いておられる方にもお届けしたいです。 働けなくなるなんて思いもしなかった 皆さんは保険に入っておられますか? と言っても保険の種類は様々ですよね。 一般的には事故や病気の為の生命保険、車を運転する際の保険、個人事業主・フリーランスの方は国民健康保険、雇われている方は雇用保険に入られている方が多いと思います。 自分も何かがあってからでは遅いので、生命保険に入っていました。 ですが冒頭で書いた通り、私は鬱病になり働く事が困難になりました。 働いている時は、まさか自分が精神の病気になるなんて思いもしませんでしたし、働けなくなり収入がゼロになるなんて事も...。 当然その為の保険にも入っていませんでしたし、精神病に関する保険や手当の存在もしりませんでした。 仕事を辞める前2年間はパニック障害と軽い鬱という事で、月に1度通院しながら働いていました。 せめてその期間に、もしも働けなくなったらと少しでも考えを巡らせ、何か備えをしていればと後悔しています。 ですがやはり働いている時は仕事に一生懸命ですし、若いうちは特に病気の事なんてあまり考えないんですよね。 もしもなんて事は... 自分自身では考えにくい。 家族がいても生命保険は考えるけど、精神病にまでは中々考えがおよびにくい。 通院中病院の先生もアドバイスしてくれませんでした。 だから私が皆さんにお伝えしなければと思って書いています。