satotoshio.net
旧暦問わず語り
 節分も立春も過ぎた。歳時記のカバーを掛け換え、角川文庫版の「春」の巻を鞄に入れる。  さて、次は正月だ。  …