papier-avion.com
Kawase matsuri
平安時代に各地で流行した祇園祭がその前身とされる。1659年(万治2年)の文書に「川瀬祭」としての最初の記述が見られ[1]、350年以上の歴史を持つ。 秩父神社の境内にある日御碕宮(秩父神社の摂社のひとつ)の例祭であるが、一般には冬の秩父夜祭に対する夏祭りとして認知されている。秩父夜祭に比べると知名度は低いものの、1日あたり4 – 6万人の人出がある。19日の夜には秩父川瀬祭花火…