okstyle-tokyo.jp
【IoTinfo】CEATEC JAPAN 2018の注目の出展ブース #188
CEATEC JAPAN 2018の出展ブースに注目してみましょう! #IoT #CEATEC2018 #幕張メッセ #Society5.0 #CPS/IoT #脱家電見本市 #IoTタウン #OKstyle あらゆるモノをネットにつなげる「Internet of Things」(IoT)を毎日考えている妄想ダイスキOKスタイルです。 10月16日からCEATEC JAPAN 2018が幕張メッセで始まり、先週末閉幕しました。 「脱・家電見本市」の3年目ということで、CPS/IoTの最先端技術を展示するブースに注目したいと思います。 (引用)CEATEC JAPAN 2018公式サイトの2018年10月15日プレスリリース CEATEC JAPAN 2018概要 注目ブース エリアごとのテーマとしては、 「電子部品/デバイス&装置」「AI/ビッグデータ/サイバーセキュリティ」「モビリティ/ロジスティクス」「スマートファクトリー」「エネルギー/スマートライフ/スマートワーク」「フィットネス/ヘルスケア」「エンターテインメント」 となっていて、各ジャンルごとに専門性の高い最先端ソリューションが展示されています。 今年もやります「IoTタウン」が昨年の2倍のスペースで「IoTタウン2018」として登場します! 今年も主催者特別企画として展開される「IoTタウン2018」は、初参加の8社を含む、20社/団体が参画して、スペースも昨年より2倍の大きさとなっています。 SEATEC JAPAN 2017コミュニティ・イノベーション部門「グランプリ」を受賞したOrigin Wirelessも昨年に引き続き今年も参加しているのでお見逃しなく! CEATEC JAPANは2016年に脱家電見本市を掲げて「CPS/IoTの総合展」に大きく舵を切っています。 IoTタウンはその象徴的な企画として新設され、 「社会課題を解決してSociety 5.0を築く」をテーマに、さまざまな産業のフロントランナーが集結する特別企画となっています。 ということで未来の生活をイメージしながら、CEATEC JAPAN 2018のIoTタウンブースを見学してみてはいかがでしょうか! 今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m