okstyle-tokyo.jp
【IoTinfo】スマホレスでデータ蓄積するIoTプラットフォーム「ThingBridge for SensorCorpus」 #192
BLEデバイスからスマホレスでシームレスにデータ転送する「ThingBridge for SensorCorpus」をAgxが発表 #IoT #BLE #スマホレス #Agx #インフォコーパス #ユニバーサルIoTプラットフォーム #ThingBridge #SencorCorpus #OKstyle あらゆるモノをネットにつなげる「Internet of Things」(IoT)を毎日考えている妄想ダイスキOKスタイルです。 デバイスで計測したデータを見るのに、こんな手順が当たり前のようになってきましたが、やっぱりアプリやスマホがないとデータ連携や蓄積できないのは手間だし、不便に感じますよね。そんなスマホ&アプリがないとIoTがやりづらい世の中に一石を投じるIoTプラットフォームが先日発表されました!それは、IoTプラットフォーム「ThingBridge for SensorCorpus」です! BLEデバイスからスマホレスでデータ転送する「ThingBridge for SensorCorpus」とは (PRTIMES引用)■Agx について 株式会社Agxは、ウェアラブル/IoTシステム開発を行うベンチャー企業です。IoTハードウェアに適した回路・基板設計・製造、ファームウェア開発などを行います。お客様の要件に応じたIoT接続に必要なモバイルアプリケーションなども手がけます。 ウェアラブル/IoTシステム開発ベンチャーのAgxは、「スマートフォンレス」・「マルチデバイス接続」・「長距離接続」を特徴とするBLEルーターを活用し、センサーデータを収集するサービス「ThingBridge」を提供しています。 また「ThingBridge」で、BLEデータ収集のルーターからクラウドまでの仕組みをパッケージングした事で、利用ユーザーは月額費用を支払うだけでデータ収集可能な環境を構築し、アプリケーション開発に集中することが可能になります。Agxは、「ThingBridge」とIoTサービス独立専業ベンダーである株式会社インフォコーパスが提供するユニバーサルIoTプラットフォーム「センサーコーパス(SensorCorpus)」のシームレス接続が可能である、「ThingBridge for SensorCorpus」を発表しました。