okstyle-tokyo.jp
【IoTreport】7/23:ものづくり企業に求められるこれからのオープンイノベーション〜自立型企業への進化~ by Creww × DMM.make AKIBA #181
7/23: " Creww × DMM.make AKIBA"イベントレポート @Dock虎ノ門 #IoT #ものづくり #creww #DMM #DockToranomon #スタートアップ #オープンイノベーション#Startup #Openinnovation #イベント あらゆるモノをネットにつなげる「Internet of Things」(IoT)を毎日考えている妄想ダイスキOKスタイルです。 7月23日(月)18時半にDockToranomonで開催されたcrewwとDMM.make Akibaのコラボイベントに行ってきました。 IoTアイデアを実現するために必要なものづくりをやっていく上で貴重な情報や経験がたくさん聞けたのでまとめてみました。 今回のイベントのテーマは、「ものづくり企業に求められるこれからのオープンイノベーション 〜自立型企業への進化~」でした。 主催は、CrewwとDMM.make AKIBAのコラボということで「おもしろそう!」ということで迷わず申込をしました! イベントの本題に入る前に、CrewwとDMM.make AKIBAの取組みについての説明がありました。 2018年1月29日のスマートフットウエア記事で取り上げた"Orphe"を開発した株式会社 no new folk studio (ノーニューフォークスタジオ)の登壇はとても楽しみにしていました! 今回は、no new folk studio CTO 金井 隆晴 氏(以下、nnf 金井さん)がお話ししてくれて、IoTに限らずプロダクト開発での貴重な話を聞くことができました! 続いては、株式会社ミヨシさんの取組みについての説明とものづくり企業に求められることについてのパネルディスカッションでした。 パネルディスカッションのタイトルは「レガシー企業とスタートアップの関わり方」、パネラーは株式会社ミヨシ 代表取締役 杉山 耕治 氏(以下、ミヨシ 杉山さん)Creww株式会社 取締役/Managing Directer 水野 智之 氏(以下、Creww 水野さん)DMM.make AKIBA エバンジェリスト 岡島 康憲 氏(以下、DMM 岡島さん)の3名で3つの詳細テーマに沿って行われました。