obu-k2k.com
Cryptopia(クリプトピア)、ハッキング事件で長いことメンテ画面だったのが遂に動き出した? | 仮想通貨で家は買えるのかを試すブログ
長いことメンテナンスしていたクリプトピアが復活した? 2019年1月にハッキング事件が発生した、海外の仮想通貨取引所、Cryptopia(クリプトピア) 事件が発覚して以降、ずっとメンテナンス画面のままでした。 個人的にもクリプトピアにDAPSトークンなど、少々の通貨を置いていたのでそれなりにショックで、日本円としては大した額ではないものの、ライトコイン(LTC)やNEM(XEM)などメジャーなアルトコインも入っていたのでなんだか絶望感が漂っていました。 しかし・・ あら 復活しました? クリプトピア、ずっとメンテナンスの画面だった 1月から3月初旬までクリプトピアのトップ画面はメンテナンスのような状態で、ずっと入れない状態が続いていました。 しかし、上記の画面に切り替わり、ついにクリプトピア復活!となりました・・・? ですが・・・ 取引の画面に違和感が・・・ どの仮想通貨も取引が動いてない様子。 完全復活ではない模様 Update: The read-only site is now live. The holding balance from the 14th Jan is pre hack and we will be using these holdings as a baseline for calculating rebates moving forwards. — Cryptopia Exchange (@Cryptopia_NZ) 2019年3月5日 クリプトピアのツイートでは再開!と表記しているようですが、まだ完全ではないらしく、ウォレットの確認をする程度でしかないみたいです。 まあしかし、資産はそのままになっているようで、ひとまずは資産ゼロにはなっていないみたいなので、まずは安心していいんでしょうかね・・