obu-k2k.com
Aircoinsのアップデート、今後の展開に期待したいところ! | 仮想通貨で家は買えるのかを試すブログ
Aircoinsが着々とアップデートしている印象。楽しみですね! 街などを歩きながら仮想通貨をゲットする「Aircoins」をプレイしています。仮想通貨版ポケモンGOとして日本の仮想通貨ホルダー(の一部)がARカメラを起動して様々なコインを入手しています。現在のところ出金が未実装なのですが、アップデートが来てたりして少しずつ変わってきてる感じですね。 今回の記事は、Aircoinsに対する、ぶっちゃけこのへんどうよ!みたいな疑問などをまとめてみました。 個人で調べていることなので、もしかしたら間違っていることもあるかもしれません。そしてひっそり記事を追加しているかもってこともあります。 サーバー強化された感?レスポンスが良くなったかも。 サーバーが強化?でなんとなくネットに繋がりにくい状況が緩和された気がします。重いかな。と思った時はARを起動する時にこんなメッセージが出ます。 There was a loading problem. Be sure you have a stable internet connection. 読み込みに問題がありました。インターネット接続が安定していることを確認してください。 こうなると、ほぼ起動せずに固まってしまいます。なんか夕方くらいに頻発してた印象でした。 起動してもコインをタップしてもなかなか反映されない感じ。20秒くらいしてようやくゲット。タップしてる時点で取れているとは思うんですが、反応が鈍いとねぇ、心配なんですね。それがレアコインなら尚更です。 アップデートを時々している様子。 アップデートにより、色々改善されているようです。今回9月11日のアップデートがあったようですが、Aircoinsのアイコンが変わりました。なんかクラウドサービスみたいなデザインになりました。そして、ARカメラでコインを探す際、近くに見当たらない場合、右上に直近のコインの距離を表示するようになりました。 Closest Coin: という表示が追加されています。便利になりました! 前回はFanfare(FAN)の実装?とか上述にあったレスポンスの向上など、どんどんユーザーフレンドリーになっていく印象がします。出金の実装も遠くはなさそう?ホワイトペーパーでは2019年と言われているようです。