obu-k2k.com
GMOコインが2017年11月29日からリップル(Ripple XRP)を取り扱い開始する! | 仮想通貨で家は買えるのかを試すブログ
Ripple(XRP)が11月29日からGMOコインで取り扱いするって! コインチェックでリップル(Ripple XRP)を時々購入してホールド、そして材料あるのに落ちるし!そして売るし!という感じで、それなりに買ってるはずなのに、所持してるXRPは3ケタなおぶぅさんです。 こんばんわぁ>ω< そんなRippleですが、11月29日からGMOコインで取り扱い開始!との発表がGMOコイン公式でありました。 2017.11.29 リップルの取り扱い開始 2017年11月29日(水)の定期メンテナンス明けより、リップルの取扱を開始いたします。リップルの取扱開始を記念したキャンペーンも実施予定です。 ※キャンペーンの詳細につきましては、メンテナンス後に当社サイトにてご案内いたします。 引用:GMOコイン GMOコインのサイトです。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の取り扱いがあり、今後、そこにリップルが追加されますね。 11月24日に公式から発表があり、11月29日から取り扱いが開始されますが、たぶんこのタイミングでGMOコインに会員登録が殺到する可能性もありますね~。GMOコインはスプレッド(通貨の売買の値段の差)が狭く、他の取引所より取引がしやすいかもしれません。 ここで、Ripple(XRP)の特徴 リップルは仮想通貨というカテゴリーに入ってますが、国際送金システムです。時価総額が3位になっており、時々ビットコインキャッシュに追い上げられる印象となってます。 Googleが出資しているということもあり、非常に人気があります。そして、単価が2017年11月現在だいたい26円~27円周辺で、なんだか買いやすいなぁと、仮想通貨を始めた人が、なんか通貨持っておきたいと思う時になんとなく選びますね(自分) そして、数々の材料があったにも関わらず、前日まで期待上げして、そして戻る( ゚д゚ ) という個人的印象。 個人的推し通貨ですが、逆によく手放す通貨でもあります。少ない資金で100単位で所持できるXRPですが、そのぶんあんまりガチホしない。 GMOコインにリップル上場の発表で、爆上げ!になったのかというと そうでもないな( ˘ω˘ )