neuchi.me
まえがき | アイドルの値打ち
文学とは、「人」のありのままのすがたをうつし出す作業です。 夏目漱石はニートを、大江健三郎は宗教とテロルの緊密を、村上春樹は現代日本人が抱える、空虚さ、無関心さを、その時代が訪れる...