natures.natureservice.jp
Nepal旅〜街Katmandu編 | NATURES.
ネパールと聞いてあなたはどんな、所をイメージしますか??? ヒマラヤ 仏教 ヒンズー教 聖地 10日間、ネパールを感じる旅に行ってきました。 日本から、タイまで6時間位 タイから、ネパールまで3時間位 近いようで遠い国 まずは首都、カトマンズにステイ。 空港も、ここカトマンズにあります。 空港は、とてもこじんまりしていてラフな作り日本人はほとんどいませんでした。 ですが、ネパールは、とても親日国で日本人が好きなよう。 行きの道すがらに、日本に勉強にきているネパール人の若者と、友達になりました。日本語が上手な、人懐っこいネパールの人。 町は、道路も、建物も、まだまだ、混沌としています。 絡まった電線 とか、こんな感じ 日本では、みたことがない電柱 信号は、ほぼなく、車、バイクが道を競争みたいに走っているぶつからないのが不思議 バイク三人乗り、ノーヘルメットも 普通。家族四人乗りバイクも、走ってたり 日本のルールは、全く無い世界ピーピークラクション鳴らしながら、隣のバイクと車は、触れそうな距離をすれ違う。 日本人が作った道路(大通り)のみ、信号がある。 ネパールの人から見た日本人て どんな風なんだろう⁇ 未来人⁇ 日本語学校も、首都カトマンズにありました。憧れの国、日本と言った感じなのでしょうか。 日本の30年前が、今のネパールと言われているそうですが、 戦後の日本では?というような、伸びが沢山の町、カトマンズ。まだまだ、成長を続ける国ネパール。 綺麗な夜の繁華街 進化しきった、東京より 可能性を無限に秘めた国 日本では、最近野犬あまりみないですよね???ネパールには、沢山います。逆に、綱につながれた犬はほぼいません。リードを付けて散歩している方一人もみませんでした。 犬もフリースタイルで、自由に放し飼い。どこにでもいます。散歩は必要ありません。猫や犬は、日本で見るのと変わらない種類でした。親近感。 犬、猫だけでなく牛、ヤギ、色んな動物が普通に町にも見かけました。 ヒンズー教では、牛は神聖なもの食べません。 水牛は食べます。 お肉屋さん↑ 違いが良く分かりません(^◇^) カトマンズの町は、車で回りきれる町