nagomiseikotu.com
交通事故多発交差点 | 沖縄県那覇市銘苅 スマイルなごみ鍼灸整骨院
沖縄県内の交通事故が多い交差点ランキング 平成26年のワースト交差点で発生した事故について(琉球新報調べ) 平成26年は、ワースト交差点5箇所で、50件の事故が発生しています。 このうち、追突事故(20件)が特に多く発生しています。次いで多かったのが、右折直進事故(15件)となっています。 交通事故は、自動車だけでなく歩行者・自転車などの行動が原因となることもあります。 交差点を通行する全ての人が、周囲をよく確認しながら、万一の場合にも対応できる速度で無理せず通行するよう、常に心がけましょう。 ワースト1:旧伊佐交差点 住所:宜野湾市伊佐1丁目10番 交差点の形状・特徴・通行状況 この交差点は、三差路交差点で、左折フリーの道路(市道)から国道への合流角度が悪く、加速車線の設置がない。 恒常的に交通量が多く、特に朝の出勤時間帯は左折車両が多い。また国道の交通量が多く、合流同載に気をとられ前方不注視に陥りやすい。 事故の被害状況等 この交差点は、軽傷事故が12件発生している。 件数が多い事故類型の主な要因と予防方策 【追突事故】 要因:国道へ合流する際、国道側の車に気を取られ、前方車両の動きを十分注視せずに前方車両に追突する。 予防方策:前方車両の動きをよく見て、十分な車間距離をとることを心がける。 ワースト2:古島インター交差点 住所:那覇市古島1丁目 交差点の形状・特徴・通行状況 この交差点は、国道の高架道路の下を走る県道と、国道のランプと4箇所で連結した六差路交差点。 信号機による交通整理は行われているが、ランプの出入口は信号によらない左折フリーの構造となっている。 橋脚で見通しが悪い上、上下線の右折車両が多い時間帯は、右折待ちの車等で更に対向の見通しが悪く右折が容易にできない。恒常的に交通量が多く、特に朝夕の通勤時間帯に渋滞している。 事故の被害状況等 この交差点は、重傷事故が2件、軽傷事故が9件発生している。 件数が多い事故類型の主な要因と予防方策 【追突事故】