mt.best-for-u.com
悪魔の代理人(「地方創生の正体 なぜ地域政策は失敗するのか」) | 三宅町議会議員 森内哲也
「地方創生の正体 ―なぜ地域政策は失敗するのか」という本を読んでいてこの言葉に出会った。 「若い議員は町長に反対ばかりしている」というような言葉を言われ、そういう意見は、自分にとってはまったくの的ハズレなので、頭の片隅に残っていたのだろう。 町長に反対している訳ではない。 「より良いものにしたい」という思いだけだ。それ以外なにもない。 だから町長が嫌いという訳でも、もちろんない。