motionworks.jp
Apple OS X Lion v10.7.4 アップデートを公開 | MotionWorks.JP
OS X Lion v10.7.4 クライアントおよびサーバーアップデートが公開されています。 OS X Lion v10.7.4 クライアントアップデート About the OS X Lion v10.7.4 Update OS?X?Lion v10.7.4アップデートはすべての OS?X?Lion ユーザーに推奨され、Macの安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれています。 インストール前にTime Machineを使用してシステムをバックアップする必要があります。 最新のアップルソフトウェアを確認するためにアップル (?)メニューからを選択します。もしくは、Apple - Support - Downloadsから手動でアップデートをダウンロードすることができます。 OS X Lion v10.7.4 クライアントアップデートは、以下の修正が含まれています。 「再ログイン時にウインドウを再度開く」設定が常に有効になっている問題を解決します。 特定のサードパーティ製(英国)のUSBキーボードとの互換性を向上させます。 ホームディレクトリ上の情報インスペクタで、"内包している項目に適用する..." を使用した場合発生するアクセス許可の問題を解決しました。 PPPoE接続のインターネット共有を改善しています。 プロキシ自動構成(PAC)ファイルの使用を改善しています。 ファイルがSMBサーバに保存されないことがある問題を解決します。 SMBプリントキューへの印刷を改善します。 WebDAVサーバーへの接続時にパフォーマンスを向上させています。 NISアカウントの自動ログインを有効にします。 追加のデジタルカメラのRAWイメージの互換性が含まれます 。 Active Directoryアカウントのバインドとログの信頼性を向上しています。 OS X Lion v10.7.4 アップデートには、その他安定性の改善とセキュリティーアップデート、Safari5.1.6が含まれています。 OS X Lion v10.7.4では以下のカメラRAWがサポートされています。 Canon EOS 5D Mark