motionworks.jp
【NAB 2017】 Avid Artist | DNxIQ を発表 | MotionWorks.JP
2017.04.22 AVIDは4KモニタリングとユニバーサルマスタリングのためのDNxIOの後継製品であるAvid Artist | DNxIQ を発表しました。NAB 2017(ブース#SU902)のAvidブースで展示されています。 Avid Artist | DNxIQは12G SDI、光、HDMI、XLR、コンポーネント、コンポジットなど、さまざまな高品質なアナログおよびデジタル接続を提供し、SDから4Kまでの広範なフォーマットをサポートする新しいハードウェアインターフェイスです。MacやWindows PCとThunderbolt 3もしくはPCIeで接続されます。(変換は別売) Media ComposerでAvid Artist | DNxIQを使用する場合には、フロントパネルのマイク入力を使用してオーディオパンチインを実行したり、ビルトインされたハードウェアエンコーダを使用し、大量の4KファイルをAvid DNxHRで取り込み編集することができます。 また、インジェスト時にはフロントパネルのHD LCDを使用し常に監視することができ、シンフォニーオプションを使用した出力時にはハードウェア処理でカラー変換、アップ/ダウン/クロス変換をリアルタイムまたは高速化し、すばやく最終マスターを作成できます。 Avid Artist | DNxIQはMedia ComposerやAvid Pro ToolsといったAvid Artist Suiteソリューションだけでなく、Blackmagic DaVinci Resolve、Apple Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro CCなど、多くのサードパーティクリエイティブツールと互換性があります。 販売価格および出荷時期は販売代理店にお尋ねください Avid Artist | DNxIQ 製品情報 プレスリリース