mamaroid.com
無印の新商品お菓子「桜まんじゅう」「さくらバウム」「桜のクリームサンドクッキー」
まだまだ寒いのに、商品はすっかり春。 無印商品にさくらにちなんだ新商品が並んでいたので、試してみました。 無印の新商品「桜まんじゅう」 8個入りで390円。 桜の葉が表皮に練りこまれています。 中のこし餡も甘さ控えめ。 桜もちのようなおまんじゅうです。 無印の新商品「さくらバウム」 不揃いシリーズの新商品「さくらバウム」。 透明で中身が見えるパッケージが多い中、なぜか中身が見えないシークレットパッケージ。 パッケージを開けたときから桜の香りが漂います。 明るい桜色の生地を口の中に入れると、桜餅を思い出させる香りが。 味は塩味を感じ、甘さ控えめ。 バウムクーヘンを食べているんだけど、桜餅を食べているような妙な錯覚を覚える桜バウムです。 1個平均77g当り331kcal 150円(税込) 無印の新商品「桜のクリームサンドクッキー」 大きくはないのに、1つで120円(税込)。 8個入りの桜まんじゅうと比べても、この大きさ。 第一印象は、ちょっと高いんじゃない? パッケージを開けると、もう1枚フイルムパッケージが。 そして開くと、バターの香り。 バターの香りが強くて、桜は感じられず。 割ってみるとクリームの中に桜の葉が見え隠れしています。 この状態で、やっと桜の香りがかすかに感じられますが、バターのほうが勝っています(笑)。 クリームだけなめてみると、桜の葉の塩味が感じられます。 周りのクッキーはサックサク。 味、香りにおいては、そのほかの桜シリーズに比べて、桜感は薄いですね。 だから、見た目桜の花をトッピングしてあるんでしょうねぇ。 それにしても、おそるべしバター。バター強しで、桜がちょっと負けてる感じですね。 でも、バタークッキーとしては、おいしい! 口の中に入れると、サクサクから、すぐにとろけちゃうような。 そして、後味もバターだ(笑)。 苦めのコーヒーと相性よさげです。 1個平均26g当り148kcal 淡いピンク色が春を感じさせる新商品。 お花見のお菓子にもいいですねぇ。 I wrote: ※記事と同じ画像を自サイトで使用することは問題なしと確認済