mamaroid.com
どっちが無印?ユニクロ?ダウンベスト比較。その違いはココだ!
むむっ、似ている…。 無印とユニクロのダウンベスト、そっくりすぎる(笑)。 別々に見ると見分けがつかない両者を比べてみました。 表記価格、ダウン&フェザーの割合は一緒 比べたのは、ユニクロのウルトラライトダウンベスト(写真左)と、無印のスタンドカラーベスト(写真右)のメンズLサイズの黒色。 黒色の感じもほぼ同じ。(しいて言えば若干ユニクロのほうが光沢がある) 表記価格も、ともに3,990円。 またダウン90%、フェザー10%という中わたの割合も一緒。 そして、両者とも手洗いOK。 おっと!価格が実は違っていた 同じ3,990円の表記価格ですが、実はユニクロは税別で、無印は税込価格。 消費税分319円だけユニクロのほうが高い! 価格にこだわるなら、無印ですね。 大きさと縫い幅の違い 着丈(襟の部分は含まない)はともに66cm。 だけど、身幅はユニクロのほうがゆったり。 重ねてみると、その違いが一目瞭然。無印のほうが、ひとまわり小さいです。 さらに、横シマ模様の縫い目パイピングは無印のほうが幅広、ユニクロは裾にもバイアステープでの補強がある、という違いがあります。 襟(スタンドカラー)の違い スタンドカラーは、ユニクロ(写真左)のほうが高く、またしっかり立つハリ感もあります。 無印(写真右)の襟はソフト。ふにゃっとした感じ。 襟は圧倒的にユニクロの勝ちですね。 肩回りの厚みの違い 横から見ると、無印(写真右)のダウンベストは、ふっくらしているのがわかります。特にパイピングのない肩回りに厚みがあります。 それに対して、ユニクロのほうは、厚みが均一で薄いです。 ポケットの違い 外側にファスナーポケットが2つあるのはともに同じ。しかし無印(写真右)はファスナーが隠れるようかぶせ生地を施しています。 内ポケットはユニクロ(写真左)が両側に、無印は片側に。 無印の左側にも内ポケットがあるのかと思いきや、外ポケットの裏側。えっ?これが見えてるの?内側に隠せなかったの?と、ちょっと驚きです。 ポケッタブルの違い ユニクロは収納袋が別になっているのに対し、無印は内ポケットが収納袋に。 無印はココでユニクロとの違いを持たせたかったのでしょうが、ちょっと失敗かな?